両者の違いは|バルトレックス、ゾビラックスを用いたヘルペス治療

両者の違いは

stress

バルトレックスもゾビラックスも、ともにヘルペス治療に効果的な治療薬となっています。
しかし、当然両者には違いがありますので、人によってはどちらを利用してヘルペス治療を進めていくか分かれることでしょう。
そこでまずは、バルトレックスとゾビラックス、この2つにどういった違いがあるのかを見ていきたいと思います。

どちらもヘルペス治療に効果があることは間違いないのですが、含まれている成分が異なります。
ゾビラックスはアシクロビルが、バルトレックスはアシクロビルにバリンが結合された塩化バラシクロビルが主成分となっています。
成分名を言われてもわからないかと思いますが、簡単に言えばバルトレックスの方が効果が強くなっているということです。
そのため、バルトレックスは1日あたりの服用回数が少なく済み、ゾビラックスは多く服用する必要があるのです。
少ない服用回数で済むということから、バルトレックスを選ぶ人が多いかもしれません。
しかし、両者の価格を比べると、一概にバルトレックスが良いとは言えないのです。
バルトレックスが1錠あたり500~600円するのに対し、ゾビラックスは1錠あたり150円前後で購入することができるのです。
3倍以上の価格差があることから、服用回数の手間があってもゾビラックスを購入するという人も多いのです。

どちらもヘルペス治療には効果的ですので、あとはみなさんがどちらを選ぶかです。
自分の利用スタイルに適した方の治療薬を購入するようにしましょう。